季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

父親力~愛されるパパのほめ方・叱り方~

『父親力』が今、求められています。その『父親力』を提言するのがラジオプロデューサーであり、大学講師やコメンテーター、教育ジャーナリストとして多方面で活躍中の清水氏。
『父親力』とは何なのか? 清水氏が、取材で得たエッセンスをもとに硬派に語ります!

MOVIE

第1回:愛されるパパのほめ方・叱り方 第2回:父の姿勢 第3回:シチュエーションを選ぶ 第4回:高学歴のパパは注意! 第5回:成績に関するほめ方・叱り方 第6回:一日三ほめとサンドウィッチを心がける 最終回:本当にそれでいいの?作戦
プロフィール


父親力 清水克彦氏
清水克彦(しみず かつひこ)
国際教育評論家
ラジオプロデューサー、江戸川大学講師。1962年愛媛県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、文化放送入社。政治記者やニュースキャスター、番組プロデューサーなどを歴任。
現在、文化放送編成部次長として番組統括にあたる傍ら、大学講師やコメンテーターとして活躍中。「父親力」を提言する教育ジャーナリストとしても知られている。

メッセージ

学力には、偏差値など数字で表すことができる「見える学力」と、思考力や表現力といった「見えない学力」があります。これら2つの学力が子どもに備わっていないと、将来、社会で生きていけませんし、総合力が問われる中学入試も勝ち抜くことができません。
その2つの学力を身につけさせるキーワードが「父親力」。取材を通じて得たエッセンスをお伝えします。

著書

『頭のいい子のパパが話していること』

頭のいい子のパパが「話していること」 (PHP文庫)
清水 克彦
PHP研究所
売り上げランキング: 188,819

「実践的でわかりやすい」と評判のベストセラー『頭のいい子が育つパパの習慣』の第2弾!!「わが子を、頭のいい子に育てたいのなら、父親が少なくとも毎日30分、子どもと向き合い、対話することが大切だ」。読んだその日から実践できること間違いなしの一冊。(PHP文庫/PHP研究所)

『頭のいい子が育つパパの習慣』

頭のいい子が育つパパの習慣 (PHP文庫)
清水 克彦
PHP研究所
売り上げランキング: 105,163

本書は、早くから「父親力」を提唱してきた著者が明かす、「勉強できる子のパパがしていること」。「週に3回は家族で夕食をとろう」「子どものために会社を休もう」「リビングに地球儀と年表を置こう」「夕食の品数を増やしてもらおう」「『どうせ』『今さら』を言わないようにしよう」など、今日から実践できる内容が盛りだくさん。
「教育格差」が叫ばれる中、家庭でできることは何か? 子育てに後悔したくないお父さん、必見です! (PHP文庫/PHP研究所)

早稲田アカデミー