季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

次世代へのラブレター「子どもたちとコンピューターの最初の出あいを幸せなものにしたい(朝倉民枝)」

「ピッケ」は、子どもたちとコンピューターの最初の出あいを幸せなものにしたいと願い制作され2009年、子どもが(親子で)おはなしづくりを体験できる「ピッケのつくるえほん」を世界へ向けてリリース。キッズデザイン賞および子ども向けウェブサイトとして初めてのグッドデザイン賞を受賞。
そんなインタラクティブ絵本「ピッケのおうち」「ピッケのつくるえほん」の生みの親、朝倉民枝氏が、ピッケに込めた次世代への思いを語ります。

MOVIE

ピッケの誕生~開発に込めた熱い想い~ 立命館小学校:出張授業

プロフィール

peakay-asakura-tamie
朝倉民枝(あさくら たみえ)
クリエイター
グッド・グリーフ!代表
ファミリアで子ども服デザイナーとして勤務の後、3Dコンピューターグラフィックス制作を始める。NHK子ども番組や富士通「TEO-もうひとつの地球-フィンフィン」などを手がける。

「ピッケのおうち」は、パソコンで無料でご利用いただけます。
(Windows、Mac対応)

pekayHPこぶたのピッケとぬりえやかくれんぼ、森の仲間と音楽セッションなどが楽しめます。紙工作もあります。親子で楽しむはじめてのパソコンあそびにぴったりです。

「ピッケのつくるえほん」について

パソコン上の簡単な操作で、コブタのピッケや仲間たちを主人公に「おはなしづくり」パソコン上の簡単な操作で、コブタのピッケや仲間たちを主人公に「おはなしづくり」。
プリントすれば、世界で1冊だけのオリジナルえほんを作ることができます。

学校でのご利用に最適な「ピッケのつくるえほん CE」(学校版、パソコン用)もあります。

» 学校版、パソコン用はこちら

「ピッケのつくるえほん」に、iPadアプリができました!

pekay-with-iPad2親子の時間にぴったりな、おはなしづくりアプリです。簡単な操作で、コブタのピッケや仲間たちを主人公におはなしづくり。お子さんの声で録音もできます。できあがったおはなしは、iPad上でプレビューすることはもちろん、オンライン絵本として贈ったり、プリントして紙の絵本をつくることもできます。

pekeyiPad

立命館小学校でピッケの特別授業

2009年9月~11月

立命館小学校のロボティクス科1年生で、ピッケを活用した授業が行われました。

立命館小学校のロボティクス科1年生授業風景

関連リンク

早稲田アカデミー