和洋九段女子中学校高等学校

Wayo Kudan Junior & Senior High School


『和洋九段女子中学校高等学校』は、明治30年、女性の社会進出の礎となるべく創設された『和洋裁縫女学院』が前身の、今年で創立116年の歴史と伝統を誇る中高一貫の女子校です。同校では、創立以来の校訓である「和魂洋才(日本固有の精神を失わずに、西洋からのすぐれた学問・ 知識を摂取し、活用すべきであるということ)」を時代に合わせてさらに発展。「和魂洋才」を基礎としながら、「先を見て齊(ととの)える(=将来を見据え、今何をすべきかを考える)」ことを校訓としています。また、21世紀の国際化社会で自立した生活を送ることのできる女性を輩出するため、現在「和洋九段の大改革」を推進中。
下記の5つを柱とした学校改革を行っています。

  1. 1. 国際標準の教育プログラムの実践
  2. 2. 語学教育体制の飛躍的変革
  3. 3. 思考力、コミュニケーション力の向上を期すためのアクティブラーニング授業の全科目展開
  4. 4. ICT環境の充実と授業への活用
  5. 5. サイエンスリテラシーの育成

長きに渡る伝統の中で大切に守ってきた良さも大切にしつつ、常に時代の先を見据えた変革も忘れない学校。それが、『和洋九段女子中学校高等学校』です。


〒102-0073
東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

102-0073
1-12-12 Kudankita,Chiyoda-ku,Tokyo
+81-3-3262-4161


プロフィール

西村 恵里花さん

西村 恵里花さん(17歳)
ERIKA NISHIMURA

アメリカ・ニューヨーク7歳〜10歳まで現地校
10歳〜11歳まで日本人学校通学

将来の夢

海外のディズニーリゾートで働きたい


フロリダのディズニーワールドで、落し物をしてしまったことがあります。そのときに、キャストの日本人女性が親切に対応してくれ、かっこいいなと思いました。将来は、彼女のように語学力を活かして、人の役に立てる仕事につきたいです。
将来に向けて、英語力と日本語力を鍛えています。英語部でのミュージカル公演を通して英語の表現力を磨いたり、国語の読解問題に取り組んだりしています。

学校生活

心強くて楽しい友達


友達が相談にのってくれたり、仲良くしてくれたりするので、学校生活がとても楽しいです。体育祭の応援団をつとめたときに、みんなで盛り上がって団結力を感じたことが、とくに思い出に残っています。

^