茗溪学園中学校高等学校

Meikei High School


『茗溪学園中学校高等学校』は、帰国子女の受け入れ校として35年以上の実 績を誇る中高一貫の共学校です。教育目標は、確かな知識に基づいた広い視野のもと、人間愛を持って問題解決にあたる、いわば『生きる力』を備えた人格形成。そして、世界のあらゆる場で活躍することのできる『世界的日本人』の育成です。
 カリキュラムで重視するのは、自ら学び・成長する能力の基礎となる〝Study Skills〟を身につけること。Study Skillsの七要素「知識」・「経験」・「創造性」・「国際性」・「ICT」・「体力」・「未来を描く力」を複合的に高めていけるよう、すべての教育活動でフィールドワークをはじめとする調査活動など実体験を大切にしています。
 そして高2次には、1年間をかけ「個人課題研究」に取り組みます。これは個々が興味を持つテーマを自ら準備し、指導者のもとで調査・研究を進め、レポートにまとめ、発表するというもの。生徒たちはこの研究を通じて、問題把握・情報収集・情報処理・分析・まとめ・発表能力といった、総合的な力を育んでいきます。
 茗溪学園では、帰国生が日本の教育をしっかりと受けつつも、その個性と高いポテンシャルを伸長できる体制を整えています。英語圏からの帰国生を対象とした「英語」の取り出し授業、「国語」・「数学」の学習をサポートする特別授業、「日本語」の補習、海外の大学進学志望者に向けたSAT対策指導も行っております。


〒305-8502
茨城県つくば市稲荷前1-1
TEL:029-851-6611

305-8502
1-1 Inarimae,Tsukuba City,Ibaraki
+81-29-851-6611


プロフィール

高橋 美沙季さん

高橋 美沙季さん(16歳)
MISAKI TAKAHASHI

アメリカ・ロサンゼルス8歳〜12歳まで現地校通学

将来の夢

2つの夢に向かって


今の夢は2つあります。1つ目は、文部科学省で仕事をしたいと思っています。日本の英語教育に携わり、もっと良くしていきたいことと、英語教育のための教科書開発に関わる仕事をやってみたいです。そのために、茗溪学園で必修となっている「個人課題研究」で英語教育関係についても今後取り組み、研究を進めていく準備を始めました。
2つ目は、これまでずっとやってきているダンスのレベルをもっと高めていき、世界に通じる ダンサーになってみたいとも思っています。学校の部活だけでなく毎日個人的にもレッスンをしており、ほとんどすべてのジャンルのダンスを踊れるように取り組んでいます。将来にわたって、ライフワークとしてもずっと続けていきたいと思います。

メッセージ

大切な仲間ができた


私は帰国する際、すごく不安でしたし、悲しみでいっぱいでした。最初の1年は大きな壁に出合ったり、つまずくこともありましたが、今では日本語も上達して、大切な仲間と一緒に充実した生活を送っています。「いつでもポジティブに考え、突き進んでいけば、明るい未来が必ず待っている。」日々、この言葉を信じて頑張っています。今を楽しんでください。日本に帰国してからも楽しい充実した生活が送れるように願っています!

^