順天中学校・高等学校

Junten Junior High School・Senior High School


『順天中学校・高等学校』では、これからの国際社会で求められる力=「豊富な知識や技能を活用し、問題を解決するための論理的思考能力・表現力を兼ね備え、主体的に多様な人々と協議する力」を身につけた、グローバルな人材育成に力を入れています。このような「国際対話力」を育成するため、授業では生徒主体の双方向型の学び(アクティブラーニング)を取り入れています。
また、放課後などの時間を有効に利用し、英語ネイティブを含む多彩な教師陣によるプラスアルファの学習も実施。英語によるディベートや絵本の翻訳などを通じて、英語で探究的に学習し、自らの考えを発表する機会を設けています。国際共通言語として、実践的な「英語力の育成」にも力を入れており、英語で同校を受験した生徒全員が「実用英語検定準1級」以上の取得を目指すほか、TOEIC® ・TOEFL®の講座や帰国生のための少人数での取り出し授業などを開講しています。
そのほか、日本のグローバル化をけん引する大学=「スーパーグローバルユニバーシティ(SGU)」と連携した学習を行ったり、海外にある交流校と協働して国際的な課題について探究・意見交換を行う機会も設けています。


〒114-0022
東京都北区王子本町1-17-13
TEL:03-3908-2966

114-0022
1-17-13 Honcho,Oji Kita-ku,Tokyo
+81-3-3908-2966


プロフィール

古川紀光さん

古川紀光さん(18歳)
TOSHIAKI FURUKAWA

スイス・チューリッヒ8歳〜12歳まで現地のインターナショナルスクールに通学

将来の夢

医師になって友人を助けたい


将来の夢は医師になることです。
そして、医師として日本のみならず海外でも活躍・貢献できるようになることです。
きっかけになったのは、仲の良い友人が病気になって、助けたいという思いがつのりました。自分自身が、家族や友人に助けられてここまで来たので、自分も彼に何かできないかと考えた結果です。

学校生活

仲間との結束


日本の学校では部活動が盛んで、チームワークを大切にし、良きチームメートと楽しく切磋琢磨しながら活動ができています。また、文化祭や体育祭の行事を通して、より多くの友人や先生方と力を合わせ、成功に導いた時の達成感が忘れられません。

^