季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

中学受験(自宅学習)で映像教材を上手に使う:「おうちで中学受験」第4回

自宅でできる中学受験教材「おうちで中学受験」

第4回「中学受験(自宅学習)で映像教材を上手に使う」

じゅくちょうです。今回は少し視点を変えて、中学受験で映像教材を上手に利用する方法について時系列的に説明します。
また志望校合格後、中学校に入学してからのことも少し触れます。

中学受験を考えている保護者の方が、お子さんを小学校低学年から塾に通わせる、ケースを最近耳にします。これは大手進学塾で熱心に勧めているためでもありますし、保護者の方のお子さんの将来を考える気持ちからでもあると思います。
じゅくちょうは教室で実際に指導している経験から、低学年のうちから教室(室内)だけで勉強(座学)することはお勧めしません。
理由は、お子さんの感性や直感・思考力そしてお子さんが持っている可能性が伸びないからです。
やはり低学年、せめて小3くらいまでは、保護者の方が一緒に公園に行って草花や虫を取らせたり、土いじりをさせたり、いろいろなところに連れて行って、お子さんの経験を増やすことが大切です。
一方で、読書や学校の勉強プラスαも並行して進めてください。
要は頭で理解する勉強と体や五感を使った実体験の勉強のバランスが大切です。

映像教材をお子さんの学年によって上手に活用する

小学校中学年になって、中学受験勉強を始めるときに映像教材「おうちで中学受験」はどのように活用できるでしょうか。以下にお子さんの学年と「おうちで中学受験」の大まかな単元をフローチャートにまとめましたのでご参考ください。

manaberunet-4-studyflow

  • 算数
    中学受験のための特殊算を始める前に小学校範囲の勉強を終わらせることが理想です。小4の頃はあまりあせらず、計算の順序を含めた基礎計算力を磨くことをお勧めします。「おうちで中学受験」のビジュアル授業(映像授業)はその部分を中心に利用します。
    計算力がつけば、順番に中学受験に必要な知識を「おうちで中学受験」のビジュアル授業(映像授業)で学習させてください。
    ただし、小学生のお子さんは少しずつ忘れていきますので、その時もくり返し学習や復習で利用いただけます。
  • 国語
    国文法に関しては、主語・述語・修飾語が区別できるようになれば、どの学年からでも「おうちで中学受験」のビジュアル授業(映像授業)を使って勉強できます。ただし、お子さんにとってはわかりにくい内容なので、最初は保護者の方も積極的に勉強に関与してあげてください。物語の読解は、同じ文章が入試で使われることはないので、ビジュアル授業(映像授業)で読み取り方法、問題の答えを見つける方法を学ぶようお子さんを導いてあげてください。
  • 理科、社会
    知識型の両教科は、他の教科と比較して早めに学習を始められる教科です。ポイントはビジュアル授業(映像授業)を視聴しながら「メモを取らせる」ことです。おうちで中学受験であれば「授業ガイド(セルフノート)」をご利用いただけます。
    勉強してからしばらく間をおいて、再度一問一答集や「授業ガイド(セルフノート)」などでテストをしてどれくらい覚えているか確認してください。忘れている部分は、「授業ガイド(セルフノート)」に再度書き込ませたり、ビジュアル授業(映像授業)でくり返し学習してください。

「授業ガイド(セルフノート)および赤刷り解答集」のサンプルをみる

中学受験で無事合格した! でも…

「志望校、合格おめでとうございます」
保護者もお子さんもうれしく、しかもホッとすると思います。そして浮かれた気分がしばらく続きます。保護者が浮かれたままでお子さんが中学校に入学すると…とても大変になります。
ぴかぴかの制服に身を包んだお子さん、そしてその周りにも中学受験を勝ち抜いてきた同級生がいます。みんな同じ学校でこれから一緒に学んでいく仲間です。
そして、4月はスクーリングやイベントで忙しく過ごし、5月に入ると定期テストが迫ってきます。そしてまた定期テスト勉強が始まります。
この定期テストは意外と厄介です。なぜなら周りの同級生はお子さんと同じように中学受験を勝ち抜いてきたため、学力差がそれほどありません。逆に言えば「中学校に入ってからの努力」が定期テストでの結果に影響します。
しかも、私立中学校は定期テストの結果が悪ければ「補習や追テスト」が待っています。脅かすわけではありませんが、中一の1,2回目の定期テストで結果が出ないとお子さんはかなり落ち込みます。そこで復活できないとその後は「低空飛行」が続くことになります。
さらに私立中学校は総じて学習進度が速いです。これは将来の大学入試(一部は高校入試)を考えて、前倒しで勉強を進めていくためです。そのため、特に数学・英語は分からないところがあると雪ダルマ式に分からないことが増え、苦手意識が出てくると中学校内の勉強だけでは挽回が難しくなります。

中学受験はゴールではなく関門のひとつである

お子さんが楽しい中学生活を送るために、中学受験に合格した3月からまた家庭学習もしくは自宅学習の習慣を身につけましょう。

  • 「とても塾に行っている暇はない」
  • 「普通の塾だと中学校のカリキュラムと合わない」
  • 「中学校の学習進度が速いのでとにかく基本を予習しておきたい」

そんな場合には、
中学生・高校生向け個別指導型映像講義「おうちで学べるねっと」が自宅学習のお役に立つかもしれません。お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おうちで中学受験にご興味がある方にお知らせです。

おうちで中学受験HP:http://www.manaberu-net.com

「おうちで中学受験」がどのような講義なのか見てみたい

いくつかの講義をごらんいただけます。(無料、お申し込み手続き不要)
今すぐ無料で体験する

「おうちで中学受験」のビジュアル講義とプリント教材を試してみたい

「8日間お試しコース」にお申し込みください。全講義のビジュアル講義とプリントをお試しいただけます。
8日間無料お試しキャンペーン

「おうちで中学受験」に関するお問い合わせは以下からお願いします。

おうちで中学受験お問い合わせ

「学べるねっと合同会社」の紹介
Faborite_Logo

「インターネットを利用して、高品質でかつ役に立つ自宅学習教材と勉強方法を提供する」ことを目的として、個別指導塾の塾長が集まって設立した会社です。

小学生、中学受験生、中学生、高校受験生、中高一貫校生、そして高校生が、自宅学習もしくは自学自習するときに役に立つ教材を見つけ出し、試した後に必要とするみなさんに提供します。

我々塾長たちが教室での学習指導に使っていますので、提供する教材には自信があります。

よろしければ以下のホームページもご覧ください。

まなべるねっと

中学受験生向けビジュアル講義&セルフノート
おうちで中学受験

おうちで学べるねっと

まるで家庭教師のように教えてくれるビジュアル講義&テキスト
おうちで学べるねっと

(※小学高学年、中学生、高校受験生、中高一貫校生、高校生対象)

メッセージ

学べるねっとの「じゅくちょう」こと鳥居朗が担当しますのでよろしくお願いします。
私は埼玉県所沢市小手指町で、国語に力を入れた小中学生向け個別学習指導塾「小手指進学セミナー」を主宰しており、児童・生徒の学習指導も行っています。
私が、そして学べるねっとのメンバーである「アペックス浦和校」の塾長が、教室で経験したこと、現場で培ってきたこと、ノウハウなども織り交ぜて、中学受験についてそして「おうちで中学受験」についてご説明します。
中学受験をするわが子のためにがんばっているお母さん(保護者様)にとって、私たちの情報が少しでも役に立てば幸いです。

小手指進学セミナーHP:http://k-semi.net/
アペックス浦和校HP:http://www.apex-urawa.com/

早稲田アカデミー