季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

自宅で中学受験勉強する方法(2):「おうちで中学受験」第3回

自宅でできる中学受験教材「おうちで中学受験」

第3回「自宅で中学受験勉強する方法(2)」

じゅくちょうです。 中学受験を目指すお子さん、保護者の方、その日に向けて順調に勉強が進んでいますか。
今年も中学受験の季節がやってきました。現在5年生のお子さんはあと約一年、4年生のお子さんはあと約二年で受験です。焦る必要はありませんが、常にゴールを意識して受験勉強を進めてください。
今回はおうちで中学受験で自宅でどのように勉強できるのか、について具体的に説明します。

自宅で中学受験勉強をするために(復習)

今までの説明でも触れていますが、ご自宅でお子さんに中学受験の勉強をさせる時、保護者(お母さん)の心に留め置いて欲しい点を再度書きます。

  • 保護者がお子さんの勉強に関わること
    10〜12才くらいのお子さんは、自分で興味や好奇心を持って取り組めば集中力は持続しますが、一人でやれるほど精神的に成長していません。やはり周りの大人が関わってあげないといけません。
    おうちで中学受験をご利用いただいた保護者のアンケートでも「やらせっ放しでは点数が上がらない」とのご意見をいただいています。
  • くり返し学習をすること
    10〜12才くらいのお子さんにとって、中学受験のために覚えなけれならない知識や学習量は膨大です。はっきり言って忘れてしまうのは当たり前といえます。だからこそ、くり返し学習をすることで少しずつ覚えている知識を増やしていくことはとても大切です。
  • おうちでの勉強のリズムを作ること
    おうちでの勉強では、テレビ、ゲーム、マンガなどお子さんにとって誘惑も多く大変な面もあります。それでも勉強をしなければなりません。保護者(お母さん)が以下のような点に注意してお子さんのおうちで中学受験の勉強のリズムを作ってあげてください。

     勉強する場所(保護者の目の届くところ、リビングなど)
     決まった時間に勉強する(食事の前、塾に行くまえ、など)
     集中できる環境を整える(テレビなどをつけない、マンガなどを目の
     つくところにおかない、時々声をかけてあげる、など)

おうちで中学受験の自宅での勉強方法(流れ)

基本的な勉強方法(流れ)は以下のチャートのとおりです。
上記にも書きましたが、保護者(お母さん)が要所要所で関わってあげるとお子さんは安定して勉強できます。仕事でお忙しい保護者(お母さん)もいらしゃると思いますが、時間をやりくりしてお子さんの勉強に関わってあげてください。

初めての単元
maberunet-3_flowchart_1
既に学習した単元
maberunet-3_flowchart_2

次にお子さんの学年別・環境別、そして教科別のおうちで中学受験の使い方を説明します。

小学4年生以下

先取り学習をしているお子さんであれば、国語や算数の基礎的な単元は役に立つかもしれません。
小学校の学習+αを勉強しているお子さんであれば焦る必要はありません。小学校で学習する内容を一通り終わらせることに集中してください。
おうちで中学受験は、知識型教科である理科や社会の勉強での活用をお勧めします。ビジュアル授業(映像授業)における講師の説明が「丁寧でしかも楽しい」と受講生に評判が良いため、お子さんも興味を持って受講できます。
さらに、ビジュアル授業(映像授業)の内容に関係した「読書」をお勧めします。社会であればビジュアル授業に出てきた人物の伝記やお子さんが興味を持った出来事に関する本、理科であれば花の図鑑や科学関係の本を薦めてみましょう。
とにかく「興味を持って勉強してもらえる」ようにおうちで中学受験のビジュアル授業(映像授業)を活用することが大切です。

小学5年生

5年生になるとすでに塾に通っているお子さんも多くなると思います。そこで、通塾している場合とそうでない場合(自宅学習)に分けます。

  • すでに通塾している場合
    大手進学塾のように年間指導カリキュラムがしっかりしている塾であれば、予習と復習におうちで中学受験でとても役に立ちます。塾のカリキュラムを中心にして、塾に行く前にビジュアル授業(映像授業)で予習をしておくと塾の授業での理解が早いです。また、塾の宿題をやっているときに分からない部分をおうちで中学受験で復習すると、お母さん(保護者)の教える負担も少なく、またお子さんも効率的に勉強できます。
    年間指導カリキュラムがはっきりしていない塾に通っている場合は、おうちで中学受験を復習中心で活用されることをお勧めします。お子さんにその火の授業の内容を聞いたり、塾で使っているテキストをチェックして、おうちで中学受験を使って復習する単元を決めてあげてください。
    詳しくは後述しますが、理科と社会はこのような取り組み方がとても有効です。ぜひお試しください。国語、算数についてはちょっと注意が必要な場合があります。後述の説明をお読みください。
  • 自宅学習で勉強している場合
    すでに市販のテキストを購入して勉強に使っている場合は、そのテキストの単元にあわせておうちで中学受験を活用してください。おうちで中学受験では「学習単元一覧表」がログイン後の画面で表示されますので、簡単にテキストで勉強している単元を見つけることができます。(お子さんが受講中の保護者様には「学習単元一覧表」をpdfファイルでも提供可能です。)
    また、おうちで中学受験はいつでも何度でも全ての単元を視聴できますので、くり返し学習にも最適です。

小学6年生

−夏休み前まで
新しい単元の予習、くり返し学習、忘れてしまった単元の復習で活用されることをお勧めします。おうちで中学受験のビジュアル授業(映像授業)も最初から最後まで視聴するのではなく、用途に応じて視聴方法を変えます。

  • 完全に忘れている場合
    最初の解説部分を聞かせて授業ガイド(セルフノート)の例題もしくはテキストの例題に挑戦させます。解けない場合は、ビジュアル授業(映像授業)を通し(解説+例題)で視聴させてください。
  • いくつか解けない問題がある場合
    該当単元の授業ガイド(セルフノート)に似たような例題がないか確認し、その例題の解き方のみ視聴させます。

−夏休み以降
くり返し学習と忘れてしまった単元の復習で活用されることをお勧めします。
理科と社会は、おうちで中学受験のビジュアル授業(映像授業)→一問一答問題集→テキスト・問題集のように目先を変えて勉強させるとお子さんの集中力も続きます。忘れてしまっている単元は、授業ガイド(セルフノート)を活用してもう一度しっかり記憶に刻み込ませて下さい。

算数と国語は忘れてしまった単元の復習がメインになります。いくら勉強をしていても小学6年生では忘れてしまうこともあります。そんな時におうちで中学受験は強い見方になってくれます。

教科別のポイント

算数

先取り学習や、こつこつと基礎計算と解き方を勉強していくうえでおうちで中学受験は強い見方になります。また、問題量を増やすため、小学5年生の夏休みくらいまでは市販問題集を購入して、おうちで中学受験で解き方を勉強→問題集で演習、ような取り組みは力をつけるために有効です。

塾と並行しておうちで中学受験を使われる場合は、特殊算の解き方に少し注意が必要です。

基礎の部分は教え方はほとんど変わりませんが、特殊算の解き方に関しては、その塾または講師によって教える方法が違う場合は多いです。通っている塾で教える解き方とおうちで中学受験で解説する解き方が合っているか確認する必要があります。

国語

同じ問題が出ることがない国語のため、考え方や問題の解き方をを磨いていく必要があります。この点で、保護者(お母さん)の強力が一番必要な教科といえるかもしれません。

国文法については、おうちで中学受験で解説を聞き、授業ガイド(セルフノート)でお子さんの理解度を確認、さらに市販の問題集でくり返し学習をされることをお勧めします。

読解に関しては、おうちで中学受験が「論理エンジン」の考え方に沿って説明しているため、市販の論理エンジンのテキストと並行して勉強されることをお勧めします。

理科、社会

知識が他教科である理科・社会はおうちで中学受験をもっとも活用しやすい教科です。くり返し学習には授業ガイド(セルフノート)、問題をたくさん解くためには市販の一問一答集などが勉強の役に立ちます。6年生となり志望校の過去問を解き始めてからも、忘れてしまった単元の復習に活用いただけます。

以上、おうちで中学受験を中心に説明してきましたが、他の映像教材を利用される場合にも参考になると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。次回もお楽しみに。

おうちで中学受験にご興味がある方にお知らせです。

おうちで中学受験HP:http://www.manaberu-net.com

「おうちで中学受験」がどのような講義なのか見てみたい

いくつかの講義をごらんいただけます。(無料、お申し込み手続き不要)
今すぐ無料で体験する

「おうちで中学受験」のビジュアル講義とプリント教材を試してみたい

「8日間お試しコース」にお申し込みください。全講義のビジュアル講義とプリントをお試しいただけます。
8日間無料お試しキャンペーン

「おうちで中学受験」に関するお問い合わせは以下からお願いします。

おうちで中学受験お問い合わせ

「学べるねっと合同会社」の紹介
Faborite_Logo

「インターネットを利用して、高品質でかつ役に立つ自宅学習教材と勉強方法を提供する」ことを目的として、個別指導塾の塾長が集まって設立した会社です。

小学生、中学受験生、中学生、高校受験生、中高一貫校生、そして高校生が、自宅学習もしくは自学自習するときに役に立つ教材を見つけ出し、試した後に必要とするみなさんに提供します。

我々塾長たちが教室での学習指導に使っていますので、提供する教材には自信があります。

よろしければ以下のホームページもご覧ください。

まなべるねっと

中学受験生向けビジュアル講義&セルフノート
おうちで中学受験

おうちで学べるねっと

まるで家庭教師のように教えてくれるビジュアル講義&テキスト
おうちで学べるねっと

(※小学高学年、中学生、高校受験生、中高一貫校生、高校生対象)

メッセージ

学べるねっとの「じゅくちょう」こと鳥居朗が担当しますのでよろしくお願いします。
私は埼玉県所沢市小手指町で、国語に力を入れた小中学生向け個別学習指導塾「小手指進学セミナー」を主宰しており、児童・生徒の学習指導も行っています。
私が、そして学べるねっとのメンバーである「アペックス浦和校」の塾長が、教室で経験したこと、現場で培ってきたこと、ノウハウなども織り交ぜて、中学受験についてそして「おうちで中学受験」についてご説明します。
中学受験をするわが子のためにがんばっているお母さん(保護者様)にとって、私たちの情報が少しでも役に立てば幸いです。

小手指進学セミナーHP:http://k-semi.net/
アペックス浦和校HP:http://www.apex-urawa.com/

早稲田アカデミー