季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

留学と子どもの自立(栄陽子)

撮影スタッフが続編を熱望!1972年に日本で初めて留学カウンセリングを設立した栄陽子氏は、ご自身の2人の息子達も留学され、今もなお留学志願者の思いに沿ったサポートを展開中。
小気味よく展開される異色の子育て論、そして自身の経験から語られる留学の極意。観る者を飽きさせない『栄陽子ワールド』は、一見の価値アリ!

MOVIE

第一話:留学への想い一度聞くとクセになる! そんな栄陽子先生のオモシロくてタメになるお話の第一話です。僕は自分で編集しながら、次の回が気になって仕方がありません(映像編集スタッフ談)

第二話:長男の高校受験 第三話:次男の高校受験 第四話:次男アメリカ留学 第五話:ボーディングスクール 第六話:次男帰国、上智大学へ 第七話:長男、アメリカの大学へ 第八話:アメリカの大学の特徴 第九話:アメリカの公立高校のシステム 第十話:アメリカの私立高校のシステム 第十一話:アメリカの大学のシステム 第十二話:アメリカの大学の歴史・特徴 第十三話:英語は体で覚えるもの 第十四話:外国語学習は何の為にするのか 第十五話:栄陽子から保護者の方へのアドバイス 最終話:栄陽子から保護者の方に愛を込めて
プロフィール

栄陽子
栄 陽子(さかえ ようこ)
国際教育評論家
栄陽子留学教育研究所 所長
米国で教育学を学んだ、米国留学指導の第一人者。全米四年制大学約1400校のうち約700大学の大学・大学院へ、留学を希望する生徒を合格させる実績を持つ。留学は「進路相談」のひとつととらえ、留学に関する独自のカウセリングを行う。
ホームページ:栄陽子留学研究所

メッセージ

これからの世の中は、地方から東京へだけでなく、世界の雇用の中心がロンドン、北京、パリ……とダイナミックに動いていきます。環境問題で人間が住む地域すら変わる可能性があるなか、世界のどこにいても、自分で考えることができ、たくましく生き残れる子供を育てることが、一番大切なことではないでしょうか。
留学も、子供の教育においてひとつの選択肢です。

著書

『「逃げ上手」ほど生き上手』

「逃げ上手」ほど生き上手 (ヴィレッジブックス新書)
栄陽子
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 199,051

毎日、頑張りすぎていませんか? 結婚、子育て、介護、教育、仕事……日本人はあらゆる場面において、縛られ過ぎている! 英語偏重の学校教育しかり、子育てもしかり。もっとラクに楽しく生きるコツを伝授する、超積極的「逃げ」のススメ!

『留学カウンセラーは自分の子供をどう育てたか』

留学カウンセラーの栄氏が、30年にわたる留学カウンセラーとしての経験を元に、自身の子育て体験を交えながら「子供にアメリカで教育を受けさせる」ことの意義と実際を記した、「子供を国際人にするための指南書」。単なる憧れではなく、将来を見据えた留学を子供に示すために、ぜひ読んでおきたい1冊です。

『留学で人生を棒に振る日本人』

アメリカの「大学」を卒業したのに、就職できない!? 希望とやる気に満ちて、アメリカに向かう若者たち。そんな彼らを待ち受ける驚愕の現実とは? 留学しても英語のできない人が多い理由を、“留学”の第一人者が暴く、留学で失敗しないための一冊です。

早稲田アカデミー