季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

2016年3月25日(金)〜27日(日)、第3回世界算数開催!!

前回大会では世界で12万人が参加!第3回世界算数開催!!

世界算数の第3回が3月25日〜27日、オンラインで世界同時開催されます。
実はこの世界算数、子供はもちろんですが、大人の受験者も多いのが特徴。
高校生以上が対象のOPENコースの第1位はなんと日本人の大人の男性の方だそうです。
世界算数は、問題の正答率だけでなく、解くのにかかった時間や問題の難易度を統計的に計算し1000点満点のGMCスコアとして評価。
それだけではなく、解法を生み出すまでのアプローチの仕方を5つの思考回路に分類し自分がどの思考力であるかを試験結果をもとに診断します。

あなたの思考回路はどの回路?

問題にぶつかったとき、どのように考えていますか?
あなたやお子さんが普段使っている思考回路は5つのうちどれでしょうか?
まずはお試し、世界算数のHPで思考回路を診断してみましょう。
shindan_400x100

答えをどうやって導き出すか、考えることの楽しさを体験!

世界算数は分かりやすいイラストと問題自体も普段の生活にありそうな親しみやすい内容ばかり。
「算数」「数学」と聞いて逃げ出したくなるような人でも、パズル感覚で楽しみながら解くことができます。
簡単に解けそうで考えないと解けない問題もあるので、数学が得意な人でも十分手応えのある内容です。
さらに今回の第3回大会からは、MASTERコースも登場!
世界中から数学が得意な強豪が集います。

スタンダードプランなら細かい分析も!

特典と総合順位が結果として知ることができる無料トライアルプランだけではなく、家族で参加するならスタンダードプランもオススメです。
家族ならば、1アカウント1,600円で4名まで参加可能。
スタンダードプランならば、気になる解説をイラスト付きで見ることができます。
いっぱい考えて解いた問題。間違えてしまった問題はやはりどうやって解くのかが気になります。
また、無料プランにはない細かい分析結果では、問題ごとの所要時間を平均や成績上位者と比較できたり、問題を解いた順番などのアクティビティを分かりやすく表示されています。
全体のスコアが悪かったとしても、この問題は成績上位者よりもはるかに早く解けた!ということがわかるとちょっとうれしいものですね。

どのような問題が出題されるの?

では世界算数は実際にどのような問題が出題されるのでしょうか。
世界算数公式ホームページはもちろん公式Facebookページでは世界算数からの挑戦状が届きます。開催日までの腕試しで是非チャレンジしてみましょう!
ss_fb_400x100

第3回世界算数の詳細やお申し込み

この春休みは家族みんなで世界算数に参加して楽しく学んでみましょう。
お申し込みや詳しい内容は公式サイトをチェックしてみてください。
sekaisansu3400x100


世界算数×STEMイノベーション 2016春 開催!!

ひと足先に世界算数の魅力に触れることができるイベントが開催されます。

親子で最先端の学びコンテンツを体験!世界算数×STEMイノベーション

  • 開催時間: 2016年3月19日・20日
    午前の部 10:00 – 12:30
    午後の部 13:00-16:00
    午前の部と午後の部の入れ替え制となります。
  • 参加費: 20歳以上の大人1名と子供1名でご参加できるペア料金
    (1チケット¥1400)
    ※小学生未満のお子様が同伴の場合、お子様1名まで同伴無料
  • 会場: 埼玉大学東京ステーションカレッジ
    東京都千代田区丸の内1-7-12 JRサピアタワー9階
    東京駅 日本橋口から徒歩2分

イベントでは世界算数の受験はもちろん、サイエンスナビゲーター桜井進先生による基調講演やSTEM教育トークセッション、ロボット & 3Dプリンティング体験講座など最先端の教育が体験できるいいチャンスです。
※イベントは開催される日時に指定があります。公式サイトをよくご覧のうえ、お間違いのないようにお早めにお申し込みください。
sekaisansu3_event_400x100


STEM教育とは?

stem_600x200
STEM教育とは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の4つに重点を置いた教育です。
アメリカをはじめ世界規模で推進されているSTEM教育。Sony Global Educationの開催するこの「世界算数」はNew York Academy of Sciences主導の Global STEM Alliance の公式プログラムに認定されています。日本でもロボット教室やプログラミングのワークショップなど少しずつ普及されていくなか、STEM教育が急速に広まっていく可能性は大きいかもしれません。
プレジデントファミリークラブでは、STEM教育について今後も特集予定です。

早稲田アカデミー