季刊誌「プレジデントFamily」公認サイト:学校情報や進学情報を始め、教育や子育てに関するさまざまなコンテンツを配信中!

この問題 とけますか?世界算数開催!

問題はとけましたか?

ティムくんの得意科目は1つで、チャン先生によると、あっている人も間違っている人もいるから、英語?理科??
実はじっくり考えればこの問題は簡単に解けるのです。
考える力=思考力を伸ばすためには日々の努力が必要。
世界算数に参加して思考力を試してみてはいかがですか?
mondai400x100
【他の問題にもチャレンジできます!!】

世界中の人が同時に受験

今回の『世界算数』はアメリカ・中国など世界の様々な国で同時開催。
すでに世界各国で50万人以上の人がエントリーしています。

わかりやすいイラストとクイズ感覚で楽しみながらできる文章問題、
そしてG1~G8、OPENと問題のエントリーが分かれているので、
自分にあったレベルで受験することができ、
お子様はもちろん大人でも充分楽しめる内容です。

世界算数の3つのポイント

  1. 試される、本当の思考力
    算数は言語や文化にとらわれず、思考力やひらめきで勝負することができる世界共通の科目。こうした算数を題材に世界中のユーザーが参加する一つの競技として実施するのが「世界算数」。考えることを楽しみ、「一歩先へ行く発想力を鍛える場」として世界に挑戦できます。
  2. 独自の思考回路で問題を分類
    世界算数では、点数による評価だけでなく、解法を生み出すまでのアプローチの仕方(思考回路)に注目。思考回路を5つに分類し評価するという全く新しい評価基準。自分の思考回路の特徴を知ることで、苦手分野の克服など日々の算数・数学学習の改善にも活用できます。
  3. 分析でクラスの理解度を把握
    解答時間や正答率、自分が世界の中でどの位にいるのかを表やグラフでわかりやく表示。もちろん解答にはわかりやすい解説が用意されているので復習もすることができます。

※分析結果の確認、電子版の問題集には1アカウント1,200円の有料アカウント登録が必要になります。

あなたの思考回路は?

世界算数では、解法を生み出すまでのアプローチの仕方(思考回路)に注目し、その思考回路の種類を独自に大きく5つに分類しています。
問題にぶつかったとき、どのように考えていますか?
あなたやお子さんが普段使っている思考回路は5つのうちどれでしょうか?
世界算数のHPで思考回路を診断してみましょう。
shindan_400x100


先行開催!9月20日埼玉大学にて、
世界算数×プログラミングフェスタ2015 開催!!

ひと足先に埼玉大学にて特別参加料500円の団体受験にて受験することができます。
午前の部 10:00〜(受付9:30)
午後の部 13:30〜(受付13:00)
午前、午後ともにお申し込み先着順となりますのでお申込みはお早めに!
お近くにお住まいの方はこの機会をお見逃しなく。
programming_400x100


9月27日(日)開催、どこでもオンラインにて受験できる
「第2回 世界算数」のお申し込みは

sakaisansu_400x100
家族や友達と「世界算数」で競ってみてはいかがでしょうか?
算数が今よりももっともっと好きになるかもしれません。


ページ内に掲載の問題の画像や紹介映像は、株式会社ソニーグローバルエデュケーション様にご提供いただきました。

早稲田アカデミー